その他

ライブ防寒対策|メットライフドームで実践したこと

更新日:

2019年4月27日・28日 メットライフドーム(西武ドーム)で行われた

Kiramune Music Festival 2019 (通称 キラフェス2019)に参戦してきました!

開演は15時 終演は20時半くらいでした。

4月で昼は暖かいから、安全に油断し、1日目は寒さでライブに集中しきれませんでした。

帰ってすぐに湯船につかりましたが、すぐにお湯が冷め、温めなおしたくらい体が冷えきっていました。

そこで、この記事では、

    • 当日の天候
    • メットライフドームの簡単な特徴
    • 防寒対策
を書いていきます。

 

 

 

 

当日の天候

2019年4月27日 雨のち晴れ 最高気温 15℃/最低気温 8℃

→12時くらいにパラパラと少し雨が降ったくらいで、それ以外は晴れていました。

2019年4月28日 晴れ 最高気温 19℃/最低気温 6℃

→風が少しありましたが、昼はぽかぽかしていたので、涼しく過ごしやすかったです。

この風が後に、強敵になるのです...(´;ω;`)

 

 

メットライフドームの特徴

  • 座席が狭い
  • スタンドと屋根の間があいている
  • 開演前は球場内の売店稼働・ジュースの売り子さんが販売している

座席が狭い

球場特有のものだと思います。

アリーナ席はパイプ椅子なので感じませんが、スタンド席は狭いです。

大きくても、A4サイズが入る程度のもの1つにまとめた方が身動きは取りやすいです。

スタンドと屋根の間があいている

メットライフドームの辛いところです。

屋根があるのに、間があいているから、外の天気・気温に左右される。

特にスタンド席は風も直接あたりますし、雨が降ったら、濡れる可能性大です。

開演前は売店稼働・売り子さんが販売している

これが、一番驚きました。外周の通路沿いに、31アイスクリームやケンタッキーなどの売店が並んでおり、販売しています。

開演時間ぎりぎりだと、入れなかったという声もたまに聞くので、早めに入場し、腹ごしらえをするのも手だと思います。

さすがに、ビールの売り子さんはいませんが、お茶やジュースを売り子さんは販売のため、巡回しています。

 

 

防寒対策

明るいうちは声を出したり、ペンライトを振っていれば、気になりませんでした。

しかし、日が落ちる前に1回MCがあり、その時に一気に体が冷え、その後、日が落ちたので、体温は上がりませんでした。

なので、着脱して調節しやすいようにしました。

例として、寒さに勝利した2日目の服装・持ち物を紹介します。

服装

  • ハイネックのヒートテック
  • ライブTシャツ(半袖)
  • 厚手のブルゾン
  • タイツ
  • 厚手のズボン
  • 厚手の足首が隠れる靴下

持ち物

  • 貼るホッカイロ
  • 温かい飲み物(水筒)
  • ブランケット

こんなに完全防寒したのは、数年前に参加した冬のコミックマーケット以来でしょうか😅

 

 

まとめ

防寒は首、手首、足首、腰を温めると、だいぶ、違います。

メットライフドームの最寄り駅は1つしかないので、電車組は軽装備にしたいでしょうが、ブランケットはなしにしても、水筒はおすすめします。

常温の飲み物も冷え冷えで、飲む気になりません。

 

-その他
-,

Copyright© みきみき ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.