舞台

[KOD] 会場の様子 [ヒューリックホール東京]

投稿日:

 

[ドラマ&舞台] KING OF DANCE 公式サイト

2020.7/28の公演 を観劇してきました。

この記事では、開演前の会場の様子 なんかを書いていきます。

 

 

 

開場前の様子

スタッフさんは、マスク・フェイスシールド・手袋を着用。

入口の左横にある公演日とポスターは、撮影禁止でした。

 

事前引換券のみ開場時間前に受付の列作成し、17時から受付を開始。

入口向かって、右の階段下で、チケット引換券を受け取り、会場入口でチケットと交換されているようでした。

 

列形成は、入口向かって、左側のポスター前で、間隔を開けるため、目張りがしてあるので、その上に並びました。

チケット当日券の受付は、1時間前から、受付開始。

 

名前・連絡先の記載

より確実にお客様情報を把握するため、チケットの半券の裏面にお客様の名前と電話番号のご記入を求めていました。

 

 

半券への記入は、事前に自宅でお済ませるようにとの案内がありましたが、入口向かって、右側には、ミニテーブルとペンがあり、記入を忘れてしまった方の措置スペースがありました。

もちろん、使い終わったら、別に用意されている使用済の袋に入れて、消毒前のペンを、別の人が使うのを阻止できるようになっていました。

 

 

開場後の様子

入場の手順は、

  1. 検温
  2. チケット確認
  3. 手の消毒
  4. 特典のパンフレットを受け取る
    →座席へ

 

検温

手首内側をかざすと、検温できます。

 

チケット確認

裏面の名前・連絡先、表面の公演日を確認してもらい、自分でちぎって、用意されている箱に入れます。

 

消毒・パンフレットの受け渡し

手の消毒のあと、スタッフさんから、パンフレットをもらい、座席へ。

 

 

会場内の様子

会場内での注意点

 

ロッカーの使用、預かりは無し。

公演は、約2時間を予定しており、お客様同士の会話はNG

 

入場

どの座席でも、2階から入り、会場の一番後ろから、それぞれの座席に移動します。

 

座席

最前列が元々、B列からですが、感染症予防のため、C列まで座席の撤去。

D列とE列が使用不可にされていました。

 

開演5分前になると、ブザーと場内アナウンスがありました。

 

 

舞台裏の感染症対策

KODでは、来場者の不安の解消促進のためか、バックステージでの感染症対策を、Twitterで掲載していました。

消毒・土足禁止

 

スタッフさんのマスク・フェイスシールドの徹底

 

ステージから客席の構成

 

 

チケット払い戻し

感染症対策はしており、開催の決定が決まっても、払い戻し対応もされていて、7月という感染症の猛威が、まだまだ厳しい中、ここまで、迅速な対応をされており、敬服しました。

 

-舞台
-, , ,

Copyright© みきみき ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.