手帳 購入品紹介

システム手帳 2020年準備|イルビゾンテ

投稿日:

 

今年も終わりが近づいてきましたね。

同志には特にわかると思いますが、現在ですでに来年の7月のライブが決定しているのです😆

これは、だいぶ早いですが、すでに2月くらいまでは情報解禁・参戦決定している方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、前回のカスタマイズから、アップデート版・引継ぎを紹介します!

前回: システム手帳 カスタマイズ方法|イルビゾンテ編

 

 

 

イルビゾンテ 手帳

現在、スケジュール管理とブログネタのメモは、イルビゾンテの手帳を愛用しています。

前回のカスタマイズで気になっていた、表紙に浮き出てきた線ですが、だいぶ落ちいてきたように思います。

 

 

リフィル紹介

今回のリフィルは、書店で購入したマンスリー+2週間見開きウィークリーにしました。

今年使用していたリフィルは、LOFTで購入したので、代わりに。

形式は変わりませんが、2020年1月〜2021年3月までと、ボリュームがあります!

12月のマンスリーはありますが、ウィークリーがないので、しっかり使い始めるのは、1月からになりそうです。

 

年間

どちらかを有給管理に使用予定です。

2枚目は、曜日ではなく日付を基準にしているので、1枚目を使用する可能性が高いです。

曜日で休みの日が決まっているため、使いにくそうですし…

 

マンスリー

リフィルの使い方は特に変更予定はありません。

目次のように、簡潔に記載し、ウィークリーに詳細を書きます。

 

現在は、ライブやイベントの予定しかないので、興味があるものは、赤ペンでタイトルを。

 

参戦が決まったものは、その日を赤で囲んで差別化をしています。

 

 

ウィークリー

楽しみにしている予定を見ると、モチベーションが上がる方は、ぜひ、このタイプを使ってみて欲しいです!

 

ウィークリーの最後にメモ欄がありますが、ここに書いても、全然見ませんでした😅

月→用事を確認するのに、マンスリーを使用するからです。

取引でお金のやりとりも、作品ごとに分けて一覧にした方が、見やすいし、破棄しやすいので。

 

月すら決まっていないものは、最後にまとめて記載しています。

 

装着後

まだ2019年のもあるから、分厚くなってしまった😆

この暑さだと、表紙側と裏表紙側に近い方は、開けにくくなったので、厚さは1cmくらいまでにした方が良さそうです。

 

 

その他 カスタマイズ

チケット当落・支払い管理

特に舞台は、同じタイトルでも抽選期間が重なることもあるので、1Pに1タイトルくらいで、一応まとめています。

もちろん、ウィークリーにも記載しています。

 

ジッパーポケット

いざという時のお金だけでなく、発券の番号や、月が終わるまで、給料明細なんかも入れるようになりました。

 

しおり・キーホルダー

以前はお気に入りを挟むだけでしたが、手帳を持ちながら書くときに、落としそうで不便だったので、蓋ができるクリアポケットに入れて、リングに挟んでいます。

 

実は、縦は気にしましたが、横を気にするのを忘れ…

😅😅

仕方ないので、しおりを折り返しています。

((作り直すのは面倒🤪))

 

 

使用後のリフィル

スケジュール管理のみで、見返さないと思うので、バインダーではなく、リボンでまとめようかと思います。

表紙と裏表紙は、ディバイダーとして使用していた安室さんにします☺️

これは、劇場で販売されていた手帳の中身なのですが、手帳本体のリングの金具が、すぐに壊れてしまったので、ラミネートして、ディバイダーにしていました。

 

まだ、12月まで期間がありますが、手帳に挟んでおけないので、それまではクリップでとめておきましょう😆

 

 

関連記事

イルビゾンテ 手帳の紹介

システム手帳 カスタマイズ方法|イルビゾンテ編

【システム手帳カスタム】ディバイダー作成 雑誌の切り抜き編

-手帳, 購入品紹介
-, ,

Copyright© みきみき ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.