手帳

[システム手帳] マンスリーでしないこと 3選|イルビゾンテ編

投稿日:

この記事では、私がマンスリーでやらないようにしていること なんかを書いていきます。

 

 

 

やらないこと 3選

1.シールを貼らない

以前、2020年に向けてカスタマイズした際、厚さを掲載しました。

システム手帳 2020年準備|イルビゾンテ

 

見る分には、シールやマステで丸く太った手帳は好きです。

しかし、もちろん、書きにくさが出てきますよね?

デコボコしたり、開きっぱなしで、ながら作業ができなくなったり。

6穴なので、余計にコロコロと、表紙・裏表紙に近いページがより書きにくくなったり。

そうなると、私は使わなくなってしまうんです…

なので、デコるのは、趣味手帳にしているクリップブックにして、スケジュールには貼っていません。

 

2.付箋を貼らない

移動が簡単とか、目立つとか、付箋を推奨するのも、分かるんです…

実際、私もやったことがあります。

しかし、私は、ぜっっっっっんぜん、合いませんでした😂

小さい手帳では失敗することは、目に見えていたので、ロルバーン手帳 Lサイズ (A5より縦が少し小さいくらい)で、試しました。

 

  • 付箋が目立ちすぎる
  • 付箋の下になったところを忘れる

 

付箋が目立ちすぎる

最優先事項が付箋のことだとしても、それ以外にも、大切なことがありますよね?

それが全体を俯瞰して見たときに、付箋にばかり目がいってしまい、他のことが頭に入りにくくなりました。

 

付箋の下になったところを忘れる

月初めに、付箋を書いて、まだ先だからと、月末辺りに貼ったとします。

もう、お分かりですか…?😇

中旬になって、付箋をずらす・破棄するときに、「はっ!もう日数が〇〇日!!」なんてことが、多かったんです。

 

もう、これは100%、私との相性が悪かったという案件です😅

今では大人しく、直接書き込むか、毎月あることなら、少し厚い紙にリストを作り、穴のところを切って、バインダーの開閉なしで移動できるようにしています。

 

 

3.色を使いすぎない

これは、いろんな方が推奨しているので、やっている方も多いのではないでしょうか。

色の使いすぎで、何が大切か分からなくなるのを防いでいます。

 

 

使用するペン

  • 4色ボールペン
    黒→仕事
    赤→イベントなどの日・当落や支払いなどの趣味の中で最重要事項
    青→CDや円盤・映画の公開日などの趣味の中で最重要以外のこと
    緑→グッズの交換で、日にちが開くもの ※ほぼ使わない
  • 蛍光ペン
    オレンジ→仕事の時間の変更が多いので、前日に次の日をマークして確認
  • 太いペン
    赤→イベントなどの参戦決定したものの日をマーク

太い赤ペンマークは、それを楽しみに仕事も頑張っているので、モチベーションのためです😌

 

 

関連記事

イルビゾンテ 手帳の紹介

システム手帳 カスタマイズ方法|イルビゾンテ編

【システム手帳カスタム】ディバイダー作成 雑誌の切り抜き編

システム手帳 2020年準備|イルビゾンテ

 

 

-手帳
-,

Copyright© みきみき ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.